一人暮らし 引っ越し 本

本の荷物が多い一人暮らしの引っ越しとは?!

本の荷物が多い一人暮らしの引っ越しとは?!お勧め一括見積もりサービスはコチラ

 

本好きの人は一人暮らしをする際にも引っ越し荷物に本を詰め込む
という人も多いでしょう。
本の量は一人暮らしに限らずかなりの重量になり、
引っ越し荷物を多くするアイテムの1つです。

 

ここでは一人暮らし時の、本の引っ越しについて考えてみましょう。

 

一人暮らしでの引っ越しは本の梱包が大変

一人暮らしをする先にも愛読書を持っていきたいと考える方は実は多いです。
書籍や雑誌、漫画本など読書が趣味な方にとって、
本と暮らすことは特別なことです。
しかしいざ引っ越しとなった時に、たくさんの本を持っていくとなると
単身者でありながら、引っ越し荷物が増えてしまいますし、
梱包も実は大変なのです。

 

本は非常にかさばります。

さらに重量があるので、段ボールいっぱいに本を詰めてしまうと運搬が非常に大変です。

まず一人暮らしの引っ越しをする際には、
家に入る程度の量だけの荷物を持っていくことが重要になりますので、
不要になった本は整理するようにしましょう。
家にあっても普段繰り返して読まない本は
どんどん処分することをおすすめします。
本はリサイクルショップで買い取ってもらえますし、
買い取ってもらえないものに関しては廃品回収でリサイクルに出すとよいでしょう。

 

必要な本は梱包して新居先へ引っ越しする必要があります。
本の梱包をする場合には、紐で縛っただけの状態で、
梱包は終わったと考える方がいますが、このやり方では
引っ越し作業の途中で紐がほどけてしまい、
作業を遅らせてしまう可能性があります。
そのため本の梱包をする場合にはダンボールに詰めた状態で準備していきましょう。

ダンボールに入れる時には、段ボールいっぱいに
本を詰め込むのではなく、本は3分の2くらいにとどめておき、

その上に、タオル、洋服など軽めの荷物を積めるようにしましょう。

すべて本を入れてしまうと、持ち運びする時に、
段ボールが破れてしまう可能性がありますので注意が必要です。

 

本の荷物が多い一人暮らしの引っ越しとは?!お勧め一括見積もりサービスはコチラ

 

まずは引っ越し見積もりをしてみよう

本の荷物が多い一人暮らしの場合、荷物が少ない単身者向けの
単身パックなどの引越プランを利用するのは無理かなぁと
あきらめてしまう方がいますが、
まずは引越し見積もり無料一括請求サイトを利用して
見積もりを請求してみましょう。

 

その見積もり額を比較してからどこの業者が安いのかをチェックすることをおすすめします。
引越し見積もり無料一括請求サイトは1回の請求で最大10社、
最短30分以内に見積もりを提示してくれるので引っ越しまでに時間がない人にもおすすめです。

 

本の荷物が多い一人暮らしの引っ越しとは?!お勧め一括見積もりランキング

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます。

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

LIFULL 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのある

LIFULL 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず