一人暮らし 引越し 家具

大型家具などがあると…

一人暮らしの引越しで家具を安く運ぶ方法お勧め一括見積もりサービスはコチラ

 

一人暮らしの引越しをする際に、
家具をどのようにして運ぼうか悩んでいる方もいるかもしれません。
特に大型の家具の場合、その家具があるせいで
引越し料金が高くなってしまうのでは?と不安になってしまいますよね。

 

処分することについても考えてみよう

大型の家具があると、どうしても引越し料金が高くなってしまいがちです。
そのため、それほど使用頻度が高くないものだったり、
それを処分することで引越し料金を大幅に抑えられるということであれば、
引越し前に処分することも検討してみましょう。

 

一人暮らしの引越し料金を抑えるのに効果的とされているのが、
単身パックを利用するということです。
ただ、単身パックは専用のコンテナボックスを用意してもらい、
そこに積み込めるだけの荷物量を運べるプランであるため、
大型の家具が荷物に含まれると選択できなくなってしまう可能性があります。

 

大型家具のせいで単身プランが利用できなくなってしまうという方は、
一度家具を処分して単身パックで引越して引越し先で再度購入するのと、
その他のプランを選択するのではどちらが安く済むのか考えてみましょう。

 

単身パックで大型家具は運べる?

大型家具があれば絶対に単身パックが選択できないというわけではありません。
業者に用意してもらえるコンテナボックスに収まるのであれば、
問題なく運ぶことができるのです。

 

ただ、単身パックで運べる総合的な荷物量というのは多くありません。
こちらのプランは荷物量の少ない一人暮らしの方を対象としたプランであるため、

大型家具を積み込んでしまうとその他の荷物が
ほとんど積み込めなくなってしまうのです。
あまり荷物がないという方は、こちらを検討してみるのも良いでしょう。

 

それから、服や食器など、自分で運べるものは自分で運んでしまい、
大型家具など自分で運ぶのが難しいものだけを業者にお願いするというのもおすすめです。
その時に単身パックが役立てられるかもしれませんね。

 

また、一人暮らしでお得な引越し方法といえば単身パックが有名ではありますが、
これのほかに単身プランというものもあります。
こちらはコンテナボックスではなく、トラックをチャーターして運ぶ方法となるため、
大型家具があったとしても問題なく運べるのです。
どちらが自分に向いているのか考えてみましょう。

 

一人暮らしの引越しで家具を安く運ぶ方法お勧め一括見積もりサービスはコチラ

 

不要な家具をお得に処分する方法

それほど使用していない家具がある場合は、売ってしまいましょう。
その際には、リサイクルショップやオークションを使って売るのがおすすめです。

 

ゴミとして処分する場合、1円も得をしないばかりか
粗大ゴミの回収費用がかかってしまうこともありますよね。
仮にリサイクルショップでほんの数百円程度にしかならなかったとしても、そちらの方が断然お得です。

 

注意したいこととして、オークションを利用して処分する場合には出品から落札、
発送の手続きなどがすべて完了するまでに結構な時間がかかってしまいます。
引越し直前になってからこのような手続きをしたとしても間に合わないので、
できるだけ早めに準備を開始しておきましょう。

 

リサイクルショップであれば持ち込んだその日に処分ができるため、
時間のない方はこちらを検討してみると良いですね。

 

不要品の回収業者の中には、引越しのように大量に不要品が出る場合は、
自宅まで取りに来てくれる業者もあります。

 

荷物が多ければ多いほど料金が高くなる?

荷物が少ない方の方が引越し料金を抑えることができます。

ただ、単身パックが利用できない荷物量でトラックをチャーターするという場合、
無理に不用品を処分する必要はないといえるでしょう。

 

荷物が多いと引越し料金が高くなってしまうというのは、
荷物の量に合わせてトラックを
ワンランク上のサイズのものにしなければならなかったり、
作業員の数が増えるためです。

 

トラックのサイズを変更しなくても荷物が積みきれる場合は
多少荷物が増えたとしても大幅な追加料金がかかるようなことはありません。
大型の家具を運ぶ場合などには作業員の数も増やさなければならないため
料金がプラスされることも考えられますが、
一人暮らしで使うような大きさのものであればそれほど大きくないので、
作業員の数が増えるようなこともほとんどないでしょう。

 

どうしても持っていきたいと思っているものの料金の問題が気になる…
ということであれば、
その家具を持っていった場合と持っていかなかった場合とでは
どれくらい料金に差があるのか確認してみると良いですね。

その際には実際に仮見積もりを取ってみるのがおすすめです。

料金の比較には一括見積もりがおすすめ

引越し業者によって料金の設定は違うため、
安い業者を探すためには比較をしてみなければなりません。

 

料金を比較する方法はいろいろあるのですが、
できるだけ簡単に済ませたいということであれば、
インターネット上で無料で利用できる
一括見積もりサービスを利用すると良いでしょう。

 

その一括見積もりサイトが提携している複数の引越し業者に対してまとめて
仮見積もりを依頼できるため、安い業者を探す際にはぜひ役立ててみてくださいね。

 

一人暮らしの引越しで家具を安く運ぶ方法 お勧め一括見積もりランキング

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます。

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

LIFULL 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのある

LIFULL 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず